どうも、マサジーです。
 
新メニューや休店日変更のお知らせだけのブログでは、やっぱもう一つ。
「絶対必要な情報なんだけど、遊びが欲しいよね。オトーも書いたら」と
滋賀県に住む次男坊からのお達し。
しゃあない。久っし振りに書いてみるかと、キーボードの前です。
 
下の写真は店の近くにある「中国電力下関営業所」です。

下の地図でいうと、西口から赤線に沿って歩いていくと300mぐらいの所にあります。
青色の十字マークが中電です。 (ちなみに赤の星印がわがアル・ボルデ)
 
中電のビルに用があるわけではありません。ビルの横の駐車場にご注目。
「碑」があるのです。「髙杉晋作の字が・・・」

 
そうです! ここが奇兵隊結成の地なのです。

 
そして、この地が白石正一郎邸跡なのです。

下関は歴史の町ですが、下関出身の人はその歴史にあまり登場しません。
下関は昔から交通の要衝の地です。その覇権をめぐり争いの舞台になります。
でも、舞台になっただけで、役者は遠くから来るんですわなあ。
 
白石正一郎はその中での数少ない例外のお方。
司馬遼太郎の「世に棲む日日」に詳しく出てくる人です。